返礼品 法事 通販 香典返し 販売 カタログギフト おすすめ 即日 品物
  • 2500円以上のご注文で送料無料
  • お任せください。のし・挨拶状無料
  • お買い物ガイド
  • お届けとお支払い
  • 300ポイントプレセント会員登録

やまおくオススメ

  • 九州のこだわりギフト
  • カタログギフト
  • 山億謹製ギフト
  • 期間限定特価ギフト

カレンダー

2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

法事に伴うスケジュール確認

逝去されてからの法事・法要の流れと準備

四十九日法要や一周忌法要をする機会は、人生の中で2・3回程度と言われています。
そのため、法事・法要のことがわからないというのは、あたりまえのことなのです。

なにごとにも言えますが、法事・法要の準備や手配は、余裕を持って始めるのが大切です。
特に四十九日法要は、お葬式後に初めて行う法要となることが多いです。
お亡くなりになった日を1日目(地域や風習、宗派により違う場合もあります)と数えて、49日目にあたる日に行なうものなので、1か月半の期間はあります。
1か月半というと結構時間があるように感じますが、お葬式の後は様々な手続きなどもあり、非常に忙しい日々が続きます。
その合間をぬって準備するわけですから、時間がいくらあっても足りないと考えて、早め早めに準備をおこなうことが必要となります。

まずは、どれくらい前から、何をどのように用意すればよいのか、具体的な法事・法要の準備の流れをご紹介いたします。
四十九日法要に関しては、全体的な法事・法要の流れのあと、詳しく説明します。

時期 / 法事・法要名 / 法事・法要の準備

1日目逝去日
死亡を確認後、医師により「死亡診断書」が作成されます。家族や親族、故人の友人などに亡くなった事を知らせ、他の人にはお通夜や葬儀の日程が決まってから知らせるのが一般的です。
病院で逝去された場合には、ご遺体の搬送先を決めます。遺族で相談して喪主を決め、お通夜や葬儀の日程は、葬儀社や菩提寺と相談してから決めます。
2〜5日目通夜/葬儀
通夜/葬儀に関しては、殆ど葬儀社が準備や手配をしてくれます。喪服の用意、祭壇、会葬品、供花、供物、精進おとし等々の内容を決めます。
火葬場までの車の手配なども葬儀社に依頼します。
7日目初七日法要
遺族、親族、友人、知人などが参列し、僧侶の読経のあと、一同で焼香・会食(お斎)をします。
亡くなった日から数えて7日目に行いますが、近年ではお葬式の告別式後に前倒しで行うことが多くなっています。
19日目四十九日法要の準備
四十九日法要の寺院手配・案内状・お料理・返礼品手配や発送手配をします。
49日目四十九日法要
亡くなってから49日目に行う法事・法要です。
家族や親族のほか、故人と縁の深かった方々を招いて法要を営みます。
そして、この日をもって、「忌明け(きあけ)」となるので、法要後、忌明けの会食を開きます。
49日目が平日の場合は、日曜日か土曜日にずらすことができますが、必ず49日目より前の土日に実施しましょう。
6月上旬初盆(新盆)の準備
初盆(新盆)の寺院手配・お料理・返礼品などの手配をします。
7月15日
8月15日
初盆(新盆)
四十九日が過ぎてから初めて迎えるお盆のことを言い、「はつぼん(にいぼん)」と読みます。
四十九日よりも前にお盆が来た場合には、初盆の法要は翌年に行ないます。親族、知人、友人などを招き、僧侶による読経、遺族及び参列者による焼香のあと、精進料理でおもてなしをします。
地域によって、7月15日に行う場合と8月15日に行う場合があります。
9〜11ヶ月目一周忌法要の準備
一周忌法要の寺院手配・案内状・お料理・返礼品などの手配をします。
1年目一周忌法要
亡くなってから満一年目の同月同日に行う法要です。
満一年目が平日の場合は、日曜日か土曜日にずらすことができますが、かならず、満一年目より前の土日に実施しましょう。
一周忌には僧侶による読経のあと遺族や参列者による焼香がなされ、精進料理でおもてなしをするのが一般的です。

三回忌までは親族、知人、友人などを招き、法事・法要を行うことが多いです。
七回忌以降は規模を縮小し、遺族、 親族のみ、十三回忌以降は遺族のみで行うことが一般的になっています。

四十九日法要について

四十九日法要は、初七日から七日ごとに受けたお裁きにより来世の行き先が決まるもっとも重要な日で、「満中陰(まんちゅういん)」や「七七日忌」などと呼ばれます(総称して「忌明法要」)。
故人の成仏を願い極楽浄土に行けるように、家族や親族のほか、故人と縁の深かった方々を招いて法要を営みます。
そして、この日をもって、「忌明け(きあけ)」となるので、法要後、忌明けの会食を開きます。
法要はご命日の当日に行うのが理想ですが、実際には参列者の都合もあり、最近は週末に行うことが多いです。法要の日をずらす場合は、遅れてはいけないとされています。忌日より早めに行うならば、何曜日でもかまいません。
四十九日は、それまで喪に服していた遺族が日常生活にもどる日でもあります。

四十九日法要までの準備

葬儀のあと、遺骨、遺影、白木の位牌を安置し、花や灯明、香炉を置くための中陰壇(後飾り壇)を設けます。
中陰の四十九日間、家族は中陰壇の前に座り、故人が極楽浄土に行けるように供養します。
七日ごとの法要が無理な場合でも、この期間は中陰壇の前にできるだけ座り、お線香をあげ手を合わせておまいりしたいものです。特に閻魔大王のお裁きを受けるという三十五日は、丁寧に法要を営むことが多いです。
一般には四十九日までが忌中(きちゅう)で、この期間は結婚式などのお祝いごとへの出席や、神社への参拝は控えるようにします。

位牌

白木の位牌は、葬儀の野辺送りに用いる仮の位牌です。
四十九日法要までは、遺骨、遺影と一緒に中陰壇にまつりますが、四十九日までに漆塗りの本位牌に作り替えなくてはなりません。戒名の文字入れに2週間位かかるので、早めに仏壇店に依頼しておくとよいでしょう。
四十九日法要を終えた後、本位牌は仏壇に安置しますので、仏壇のない家は四十九日までに手配が必要となります。
白木の位牌は、四十九日法要の時に菩提寺に納め、新しく作った本位牌に住職から魂入れをしていただきます。お寺で四十九日法要を営むときは、本位牌を持参して魂入れをお願いし、帰宅後、仏壇に安置します。

挨拶の構成

法事の挨拶としては、参列へのお礼、故人の思い出やエピソード、遺族の近況報告、今後のお付き合いのお願いを盛り込むようにします。

施主自己紹介、法事・法要への参列のお礼、葬儀の出席と心遣いのお礼、故人の思い出・エピソード、遺族の近況報告、お斎ときの案内、結び

四十九日法要の挨拶例

本日はご多忙中にもかかわらず、父の四十九日の法要にお運びいただきまして、誠にありがとうございます。
お陰様で、忌明けの法要と納骨式を無事に済ませることができました。
皆様には先日の葬儀の折も大変お世話になりまして、あわせて厚くお礼申し上げます。
早いもので父が亡くなってから1ヶ月以上も経ってしまいました。父は真面目で真っ直ぐな人でしたから、今頃は嬉しそうな顔をして極楽へ向かっていることでしょう。
大したおもてなしはできませんが、お食事を用意させていただきました。お時間の許す限り、どうぞごゆっくりなさっていってください。

本日は夫の四十九日の法要に、このように大勢の方にお越しいただき、心から厚くお礼を申し上げます。
また、葬儀の際は、皆様に色々とお力添えをいただき、ありがとうございました。深く感謝いたしております。
四十九日が経つのも早く感じる方も多いでしょうが、私はまだ四十九日しかたっていないという気がしています。夫がいないと生活にぽっかり穴が開いたように感じてしまい、何かにつけて夫のことが思い出され、新たな悲しみがわいてきます。夫も極楽へとたどり着いたことでしょうし、私も心新たに前向きに生きていこうと思っております。
せっかくお出かけくださいましたのに、大したおもてなしも出来ずに申し訳ございませんが、粗餐をご用意いたしましたので、お時間までごゆっくりお過ごしいただければと存じます。本日は誠にありがとうございました。

お支払方法について

以下のお支払い方法をご利用いただけます。

クレジット決済

VISA,Master,JCB,DN,AMEXのクレジットカードがご利用いただけます。
一括払い・リボルビング払いのみ対応しております。
必要項目を注文時にご入力ください。
注意:カード名義人とご注文者のお名前が異なる場合は、当店よりご本人確認をさせていただく場合があります。
銀行振込
振込手数料はお客様ご負担となります。
コンビニ決済
コンビニ決済手数料は無料です。

お届けについて

原則/入金確認後5営業日以内に商品を準備・発送致します。
また、ご指定の納品日まで期間がある場合は、指定納品日でお届け致します。
お急ぎの場合でも、なるべく対応致しますので、ご注文前に弊社までご確認をお願いいたします。

返品・交換について

商品発送後の返品・返却等はお受けいたしかねます。
商品が不良の場合のみ交換いたします。キャンセルは商品発送前である場合に限り、注文後8時間以内にて受付いたします。
コンビニ決済を利用された場合、コンビニ店頭での返金には対応しておりませんので、ご了承ください。

商品の品質には万全を期しておりますが、万が一商品が破損、汚損していた場合、又はご注文と異なった商品が届いた場合は商品未開封の状態で商品到着後1週間以内にご連絡の上、ご返品下さい。
ご返品にかかる送料につきましては、弊社にて負担させていただきます。
それ以外の送料はお客様負担とさせていただきます。ご了承ください。

送料について

ご送付先一件につきまして、お買い上げ金額が2,500円(税込)以上の場合、送料は無料とさせていただきます。
お買い上げ金額が2,500円(税込)に満たないご送付先に対しては、全国一律で540円の送料をいただいております。
「ご送付先」ごとの送料設定となっておりますので、ご注意をお願いいたします。

お問い合わせ

TEL:0120-151-227

受付時間:10:00〜16:00

株式会社 山億

〒848-0027
佐賀県伊万里市立花町1001番地2

代表取締役 菅村 億太郎